« 藤原大士の一日一言
7話 天の岩戸開き
| トップページ | 藤原大士の一日一言
9話 朝の挨拶 »

2009年2月12日 (木)

藤原大士の一日一言
8話 今日も元気で

ただ長生きと、寿命の長さだけを競ってみても、日々を病床に横たわっていたのでは、思うようには生きられない。

やはり元気で活動できる日々でありたいものだ。

 そのために、朝一番の綺麗な空気の中で、大きく深呼吸をしよう。

赤ちゃんが生まれてきたとき、最初の一息である「おぎゃー」と言う一声が大切なように、日々の初(うい)の一息が大切なのだ。

何気なく過ごす人生になるか、けじめのあるすばらしい人生になるかの大きな分かれ道なのだ。

|

« 藤原大士の一日一言
7話 天の岩戸開き
| トップページ | 藤原大士の一日一言
9話 朝の挨拶 »

心と体」カテゴリの記事

神道」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事