« 藤原大士の一日一言
10話 挨拶の後によい言葉を
| トップページ | 藤原大士の一日一言
12話 明鏡止水 »

2009年2月16日 (月)

藤原大士の一日一言
11話 良い社風は、朝、作られる 

朝の挨拶で、一日の気が巡るのと同じように

企業の一日も巡る。

良い社風は、朝作られるのだ。

形だけの挨拶から、まこと心の通い合う挨拶がなされたとき

いかなる社訓よりも、未来に繋がる力となることは確実である。

こうした事柄は、目には見えなくても、

いつの間にか会社の空気として広がって行くものだ。

それが会社の気風なり、社員の行動の中に沁み込んで行くのだ。

|

« 藤原大士の一日一言
10話 挨拶の後によい言葉を
| トップページ | 藤原大士の一日一言
12話 明鏡止水 »

経営」カテゴリの記事