« 藤原大士の一日一言
13話 財務大臣は、罪務大臣か
| トップページ | 藤原大士の一日一言
15話 国民不在の泥仕合 »

2009年2月18日 (水)

藤原大士の一日一言
14話 滞りは、早く取り除こう

川の流れが、詰まってしまうとき、はじめは一本のわらしべからということを

知っていただろうか?

「こんな事くらい」と思うときなら、簡単に取り除くことが出来る。

しかし・・「こんな事くらい」と放っておくと、あっという間に取り除くのがたいへんなくらい大きな滞りになる。

物事は最初が肝心だ。

日々滞りの元になるものを残さぬよう、

その日になすべきものは、その日に行おう。

|

« 藤原大士の一日一言
13話 財務大臣は、罪務大臣か
| トップページ | 藤原大士の一日一言
15話 国民不在の泥仕合 »

心と体」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事