« 百万の味方に勝る力 | トップページ | 人生の宝 »

2009年4月29日 (水)

自傷行為は、だめ

 肝臓は、沈黙の臓器と言われている。

ほとんどの場合、痛みも出さず そのために存在にもその働きにも気がつきにくい。

栄養を蓄え、体内の毒素を解毒し・・肝臓一つとっても数え切れないほどの働きがあるそうだ。

それをやけ酒などで痛めつけてはいないだろうか。身体からは、「いかんぞう、いかんぞう(胃、肝臓)」と注意信号が出されているのではないだろうか。

|

« 百万の味方に勝る力 | トップページ | 人生の宝 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百万の味方に勝る力 | トップページ | 人生の宝 »