« 藤原大士の一日一言 
111話 実情を知ってこそ 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
113話 優秀な経営者の三要件  »

2009年5月27日 (水)

藤原大士の一日一言 
112話 譲れる財産、譲れぬ財産

物的な財産や知名度は、相続税という国の関所はあっても、譲り受けることが出来る。

しかし、その財産を運営する力、発展させる力、また危機を乗り切る力は、自ら求め育てる以外に、手にすることは出来ない。

しかし、それは経営者として不可欠な要素であり、特に創業者の精神や人生としての生き甲斐や遣り甲斐は、日々の研鑽以外に受け取れぬ最も大切な財産ではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
111話 実情を知ってこそ 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
113話 優秀な経営者の三要件  »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
111話 実情を知ってこそ 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
113話 優秀な経営者の三要件  »