« 藤原大士一日一言 
100話 嵐と積荷   
| トップページ | 藤原大士一日一言 
 102話 いい音色を出すために »

2009年5月16日 (土)

藤原大士一日一言 
101話 先に与えてこそ 

自分が会社を愛したからといって、必ずしも会社がそれに応えてくれるとは限らない。また社員を愛しんだからと言っても 必ずしも社員が応えてくれるとも限らない。

しかし先に手を伸べずに、批判ばかりしていては、相手を動かすことは出来ない。

それは口に出さなくても、心で責めることも同じである。

|

« 藤原大士一日一言 
100話 嵐と積荷   
| トップページ | 藤原大士一日一言 
 102話 いい音色を出すために »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士一日一言 
100話 嵐と積荷   
| トップページ | 藤原大士一日一言 
 102話 いい音色を出すために »