« 藤原大士の一日一言 
125話 計画を実現させるために
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
127話 心の師を求めよ »

2009年6月10日 (水)

藤原大士の一日一言 
126話 四方拝  

早朝に神社に行くと、神主さんがお社とは別に,東西南北のすべての方位に頭を下げ柏手を打っている姿に出会うことがある。

これを四方拝(しほうはい)という。

朝日の昇る方向、沈みゆく方向、暖かい南、寒い北 自分からみて四方すべてに感謝の心の表れだ。それをもって一日が始まる。

この心が日本人の根底にあって然るべきである。

|

« 藤原大士の一日一言 
125話 計画を実現させるために
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
127話 心の師を求めよ »

神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
125話 計画を実現させるために
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
127話 心の師を求めよ »