« 藤原大士の一日一言 
136話 奥さんにいたわりの一言を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
138話 平凡の中の非凡 »

2009年6月21日 (日)

藤原大士の一日一言 
137話  ありがたさの真髄

人から何かをしてもらった時には、「ありがたい」と感ずる。

人であれば当たり前のことではないだろうか。

しかし、今はそのありがたささえ感じぬ者が増えている。

人がしてくれるのが、当たり前になり過ぎているからだ。

従って、本来のありがたさの意味がわかっていない。

太陽があり、空気があり、水があることだ。

こうした大自然のありがたさに気がつくことが、ありがたさの極みであろう。

|

« 藤原大士の一日一言 
136話 奥さんにいたわりの一言を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
138話 平凡の中の非凡 »

神道」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
136話 奥さんにいたわりの一言を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
138話 平凡の中の非凡 »