« 藤原大士の一日一言 
139話 末端まで血液を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
141話  心の大掃除 »

2009年6月24日 (水)

藤原大士の一日一言 
140話  企業は、生命体 

人の身体には、重要な臓器がたくさんある。

脳、心臓、胃、肝臓・・

そして目、耳、口、鼻・・

しかしそれぞれの重要な働きは、互いに神経や血管を通じて繋がり、初めてその真価を発揮する。

それぞれの臓器をばらばらに見、互いに主張し合うのではなく、一人の人の身体と見ることが重要である。

企業の組織が、力を発揮するためにも、この原理は、そのまま活かせるのではなかろうか。

企業も、生命体なのである。

|

« 藤原大士の一日一言 
139話 末端まで血液を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
141話  心の大掃除 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
139話 末端まで血液を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
141話  心の大掃除 »