« 藤原大士の一日一言 
147話 同じで同じでなくて、同じ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
149話 利益と略奪の違い »

2009年7月 2日 (木)

藤原大士の一日一言 
148話 今日あることに感謝

日本人は、自然の火にも、水にも、樹木にも そこに神が宿るとしたものだ。

そして今日あること自体に、生かされていると感謝したものだ。

神を現世利益の対象として、取引をするが如くの接し方をするようになったのは、

日本人の心の根底を無くしてしまったからではなかろうか。

その心で利益を求めるほどに、神からも、仏からも遠ざかり、正しい利益と略奪の違いもわからなくなるのだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
147話 同じで同じでなくて、同じ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
149話 利益と略奪の違い »

神道」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
147話 同じで同じでなくて、同じ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
149話 利益と略奪の違い »