« 藤原大士の一日一言 
157話 微妙な限界 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
159話 次世代を読むヒント  »

2009年7月12日 (日)

藤原大士の一日一言 
158話 心洗われるひと時 

神社は、四季折々に様々な姿を見せてくれるが、どの季節でも、早朝参拝が最も心洗われる。

朝靄の静寂の中、心静かに参拝すると、悩みや苦しみがあるときも、自分を取り戻し、ふと解決策に出会えるかもしれない。

本当は、魂が洗われると言うべきだが・・

    *ちなみにお賽銭は、神様の前に立つために、心の迷いを断ち切るためのものだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
157話 微妙な限界 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
159話 次世代を読むヒント  »

神道」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
157話 微妙な限界 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
159話 次世代を読むヒント  »