« 藤原大士の一日一言 
165話 気持ちのコントロール
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
167話 他人事として流さない習慣を »

2009年7月20日 (月)

藤原大士の一日一言 
166話 臍下丹田に気を入れよう

大事な交渉の前や、大事な行事を行う時には、臍下丹田に気を入れる。

すると、肝っ玉も据われば、驚くほど落ち着いて 物事を処理出来るようになる。

しかし何もしないで、臍下丹田に気を入れることは難しい。

ほとんどの人は、胸までしか「気が」入らないか、へその上までしか、入らないからだ。

しかし、訓練しても身につける価値は、十二分にある。

|

« 藤原大士の一日一言 
165話 気持ちのコントロール
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
167話 他人事として流さない習慣を »

心と体」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
165話 気持ちのコントロール
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
167話 他人事として流さない習慣を »