« 藤原大士の一日一言 
169話 複雑な世の中をシンプルに見る秘訣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
171話 命の危険は、何にも勝る »

2009年7月24日 (金)

藤原大士の一日一言 
170話 中心から対極から 

物事を見るときには、中心から見る場合と、まったく正反対、あるいはもっとも離れた対極から見る場合とがある。

大本は何か?を見るときには、中心から。

大きな影響、波及効果を知りたいとき、大きな時代の流れを知りたいときには、対極から見つめてみるとよい。

***ちなみに国際問題というと、隣国の北朝鮮のことを、常に報道で取り上げているが、そこばかりに目を向けていると、大本も大きな時代の変化も見誤ることになる。

|

« 藤原大士の一日一言 
169話 複雑な世の中をシンプルに見る秘訣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
171話 命の危険は、何にも勝る »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
169話 複雑な世の中をシンプルに見る秘訣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
171話 命の危険は、何にも勝る »