« 藤原大士の一日一言 
170話 中心から対極から 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
172話 腹が硬いと、命が縮まる »

2009年7月25日 (土)

藤原大士の一日一言 
171話 命の危険は、何にも勝る

仕事に熱中していると、そして儲けに目がいきすぎると 人の健康を度外視することがある。

しかし誰にとっても、「命の危険は何にも勝る」

命あっての物種ということは、自分だけでなく 社員にも、顧客にも言えることなのだ。

「すべての原点は、命」忘れてはならない。

***「自分の家族には、絶対に食べさせない」と言う食品会社の重役や、拠出用の作物と自家用の作物に 農薬・無農薬の区別をする農家の人は、大事な原点を忘れているのでは・・

|

« 藤原大士の一日一言 
170話 中心から対極から 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
172話 腹が硬いと、命が縮まる »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
170話 中心から対極から 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
172話 腹が硬いと、命が縮まる »