« 藤原大士の一日一言 
171話 命の危険は、何にも勝る
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
173話 健康の足がかり  »

2009年7月26日 (日)

藤原大士の一日一言 
172話 腹が硬いと、命が縮まる

長命な方のお腹を触ると、驚くほど柔らかい。

反対に病気がちな人は、コチコチに固いお腹をしている。

病院に行くと、いろいろな病名をつけられるが、その元はめぐりの善し悪しにあるのではないだろうか。

血液の巡り、気の巡り、神経の巡り、それらが澱むことなく、全身を巡っていれば、病とは縁のない身体になれるのではないだろうか。

それを妨げる一つが、お腹の硬さだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
171話 命の危険は、何にも勝る
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
173話 健康の足がかり  »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
171話 命の危険は、何にも勝る
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
173話 健康の足がかり  »