« 藤原大士の一日一言 
172話 腹が硬いと、命が縮まる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
174話 人生を開く人と閉じる人 »

2009年7月27日 (月)

藤原大士の一日一言 
173話 健康の足がかり 

日常生活でも、歩けるところを車に乗り、駅の階段はエスカレータでと、足腰を使うことが少なくなっている。使わない筋肉は衰えていく。

週末のゴルフで歩く事もよいが、目の前の階段を登り、あるいはバス停の一つでも歩く事の方が、日常的である分、健康にとっては大事かもしれない。

普段から歩きやすい靴、足にあった靴に投資する方が、健康への足がかりになるのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
172話 腹が硬いと、命が縮まる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
174話 人生を開く人と閉じる人 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
172話 腹が硬いと、命が縮まる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
174話 人生を開く人と閉じる人 »