« 藤原大士の一日一言 
175話 反省はしても、後悔はするな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
177話 社長と鏡   »

2009年7月30日 (木)

藤原大士の一日一言 
176話 不平分子は、がん細胞

気がつかないうちに、社内に不平分子がはびこり、広がる可能性がある。

それも本人一人の不平の間はまだしも、周囲の者を同じ不平の仲間に引き込もうとすると問題だ。

それでは、絶え間なく増殖するがん細胞に侵されて、体内から命を奪われかねないのと同じように、企業は発展するどころか、社内から食いつぶされてしまう。

企業の敵は、外部だけにいるとは限らない。

内部から食い破られることの方が、よほど恐ろしいことなのである。

|

« 藤原大士の一日一言 
175話 反省はしても、後悔はするな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
177話 社長と鏡   »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
175話 反省はしても、後悔はするな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
177話 社長と鏡   »