« 藤原大士の一日一言 
205話 到達までの時を読む
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
207話 マニフェストに隠された嘘 »

2009年8月29日 (土)

藤原大士の一日一言 
206話 方向転換 

方向転換するときに、小さい船は小回りがきくが、大きい船は大きくゆっくりと、すぐに向きを変えることが出来ない。

日本の国を大きく方向転換するべきときに、小回りのきく小舟を操るような発想と発言をしている。とても大船に乗った気にはならない。

政権交代と言うが、そんな小舟に乗り換えていいのだろうか。しかし片や老朽船であり、いずれにしても安堵できない。

早く大型の新造船を造るべきだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
205話 到達までの時を読む
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
207話 マニフェストに隠された嘘 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言 
205話 到達までの時を読む
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
207話 マニフェストに隠された嘘 »