« 藤原大士の一日一言 
207話 マニフェストに隠された嘘
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
209話 旧道と新道 »

2009年8月31日 (月)

藤原大士の一日一言 
208話 乗り物の工夫 

昔の旅人は、徒歩で目的地に向かったが、今はいろいろな乗り物がある。

かつて東海道五十三次といわれた道のりも、今は新幹線で三時間弱、飛行機で一時間だ。

それと同じように、早く目的地に到達出来る方法、大勢で同時に進められる方法など、目的に合った乗り物に匹敵する仕事の方法があるはずだ。

たとえば職人としての腕を生かしながらも、職人気質が組織化を妨げることのないよう、経営者は、良い乗り物を工夫すべきではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
207話 マニフェストに隠された嘘
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
209話 旧道と新道 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46076831

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
208話 乗り物の工夫 
:

« 藤原大士の一日一言 
207話 マニフェストに隠された嘘
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
209話 旧道と新道 »