« 藤原大士の一日一言 
210話 接触不良を捜そう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
212話 暗闇にあかりを灯す  »

2009年9月 3日 (木)

藤原大士の一日一言 
211話 製品の上に、あぐらをかいてはいないか

相手から「是非、売ってほしい」と言われる製品があると、人は知らず知らずの間に、横柄になる。

しかし、順調なときに殿様商売をしていると、それが自分の首を絞める元となりはしないだろうか。

客は、「しかたなく」そこから買っているに過ぎない。製品にあぐらをかくことなく、商売の姿勢でも、「是非そこから買いたい」と思わせる事が大切ではなかろうか。

*** 昨日の一言で、「接触不良」を探して、「そこを正せば今までの努力が実を結ぶ」と出したところ、

「なかなか結果が出ないのですが、どこが接触不良かわかりません。どういう目で見たらいいのですか」という問いかけを頂いた。

どう思われるだろうか。

よければ皆さんの経験や考えも、お聞かせ頂ければ幸いである。

***仕事の成果が出にくい「接触不良」について***

営業マンが、必死で仕事をとっても、その後の手続きが悪い、またインターネットに力を入れ、素晴らしいホームページが出来ても、問い合わせがあったとき、相手の要望に応えなかったときは、仕事には結びつかない。またその後の繋がりにはならない。

また組織内の、連携の悪さ、あるいは社会の求めているもの、ユーザーの潜在的な要望との接触不良。

この接触不良が、一番多いかもしれないが・・

思いの外、接触不良の箇所はたくさんあるはずだ。一つずつ、検討してみられたらどうだろうか。

もし、ご自分で「接触不良」が見つけにくい、そしてどうしてもそれを打破したいときは、個別の経営相談もお受け致します。

|

« 藤原大士の一日一言 
210話 接触不良を捜そう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
212話 暗闇にあかりを灯す  »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46103048

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
211話 製品の上に、あぐらをかいてはいないか
:

» 『謙虚であり続けること』と『Googleブック検索』 [朝6時開店の保険マニア「りんろうしゃ」が本気で広める        『会社を発展させる社長の保険』の選び方]
 ((○(^▽^)○))  時間ですよぉ~ 朝6時 開店 の保険屋 「りんろうしゃ」です 本日も元気に業務開始です 社長の胆力を鍛える『大志塾』 第四回オープンセミナー 10月17日(土)に開催予定です。 http://group.ameba.jp/thread/detail/nW9OypWWuS61/pPfRUG... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 12時28分

« 藤原大士の一日一言 
210話 接触不良を捜そう
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
212話 暗闇にあかりを灯す  »