« 藤原大士の一日一言 
217話 大過なく? 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
219話 マスコミの危険な状態 »

2009年9月10日 (木)

藤原大士の一日一言 
218話 先送りのツケ

問題に正面から取り組むことは、おっくうなときもあり、出来ることならば先送りしたい・・と思うであろうか。

それでなくても毎日片付ける問題は、山積みだ。

しかし「忙しさ」にかまけて、問題を先送りしていると、それが自分の首を絞めることとなりはしないだろうか。

問題は、後になるほど大きくそして重くなる。

すぐに行い、対処すれば簡単に抜き取ることの出来きるものでも、時間がたつ間に、驚くほど根を張り簡単には抜けなくなる。

    ◇ 昨日の「前例通り」がなぜいけないのか。

皆さんは、いかがでしたか。

今日の一言も、それと関わりがある話だ。

「前例通り」・・町を歩けば、たくさんの例に出会う。一つの例として載せてみた。ご参考までに。

駅前のシャッター通り商店街、当時は一等地だったはずなのに、なぜ?

車社会となり、駅から離れても、大きな駐車場のあるところの方が便利になった。

また、一カ所でまとめて購入できる便利さが受けた。

イトーヨーカ堂も、元は東京の小さな用品店だったと聞く。そのまま前例通りにしていたらシャッター通りの中の一件であったかもしれない・・

いまはネットでの購入など、さらに変化している。

こうしたことを自分の職業に置き換えて、考えてみて頂ければと思う。

|

« 藤原大士の一日一言 
217話 大過なく? 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
219話 マスコミの危険な状態 »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46166493

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
218話 先送りのツケ
:

» 『癌』と『中期事業計画』 [朝6時開店の保険マニア「りんろうしゃ」が本気で広める         『会社を発展させる社長の保険』の選び方]
 ((○(^▽^)○))  時間ですよぉ~ 朝6時 開店 の保険屋 「りんろうしゃ」です 本日も元気に業務開始です ■社長の胆力を鍛える『大志塾』からお知らせです。 ①第四回オープンセミナー 10月17日(土)に開催予定です。  http://group.ameba.jp/thread/de... [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 11時37分

« 藤原大士の一日一言 
217話 大過なく? 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
219話 マスコミの危険な状態 »