« 藤原大士の一日一言 
218話 先送りのツケ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
220話 現れた病気は、氷山の一角  »

2009年9月11日 (金)

藤原大士の一日一言 
219話 マスコミの危険な状態

ある物事が起きると、一斉に同じような報道が流れる。

そしてそれが国の行方を左右するような問題であっても、タレントや評論家が、そのときの思いつきで意見を言い、それが世論となって流れていく。

自分の考えと思っていることが、じつは洪水のように流される報道などに操られてはいないだろうか。

自分はそうではないと言っても、世の中の大半がそれに流される世の中だ。

真実を見極める目は、よくよく養わなければならない。

|

« 藤原大士の一日一言 
218話 先送りのツケ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
220話 現れた病気は、氷山の一角  »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46177029

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
219話 マスコミの危険な状態
:

» 『主観と客観と歴史観』と『サンタがママにキスをした!?』 [朝6時開店の保険マニア「りんろうしゃ」が本気で広める         『会社を発展させる社長の保険』の選び方]
 ((○(^▽^)○))  時間ですよぉ~ 朝6時 開店 の保険屋 「りんろうしゃ」です 本日も元気に業務開始です ■社長の胆力を鍛える『大志塾』からお知らせです。 ①第四回オープンセミナー 10月17日(土)に開催予定です。  http://group.ameba.jp/thread/de... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 13時03分

« 藤原大士の一日一言 
218話 先送りのツケ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
220話 現れた病気は、氷山の一角  »