« 藤原大士の一日一言 
222話 時流に乗る 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
224話 一足飛びにやろうとするな »

2009年9月15日 (火)

藤原大士の一日一言 
223話 流れに逆らう勇気

時には、ただ時流に乗るだけでなく、時流に逆らってでも、行う勇気が必要なときがある。

流れのままに流されるのは楽だが、もしその先に滝や渦巻きがあるようなときには、流れに逆らってでも、別の方向へ回避しなければならない。

経営者の判断と勇気が問われるところだ。

*** どんなときに流れに逆らってでも回避し、時代に逆らいますか?

先に滝があるとは・・? 一つの例として、挙げてみました。ご参考までに。

 バブルなどが加熱しているときは、まじめに働くのがばかばかしくなるほどで、一流企業もこぞって、金融資産を買いあさっていた。

しかしいったんバブルがはじけたときには、どうだっただろうか。

どこか危ない、このまま行っていいのだろうかと思いながら、皆がしているのだからと、突き進んだ。

しかし行く先の滝に巻き込まれて、奈落の底に落ちた人もたくさんいたはずだ。

絶頂期には、堅実に経営することが、馬鹿に見えるほどだったが・・時流に乗ってもいいが、踊らされてはいけないのだ。

こうしたときでも、じっと耐えて、事なきを得た経営者も、大勢いたことを知っている。どちらが良かったかは、全体で見た時にはじめて言えることだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
222話 時流に乗る 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
224話 一足飛びにやろうとするな »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46215119

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
223話 流れに逆らう勇気
:

» 『経営の本懐と向き合うこと』と『ニッチとマスとときどきマルチ』 [朝6時開店の保険マニア「りんろうしゃ」が本気で広める         『会社を発展させる社長の保険』の選び方]
 ((○(^▽^)○))  時間ですよぉ~ 朝6時 開店 の保険屋 「りんろうしゃ」です 本日も元気に業務開始です ■社長の胆力を鍛える『大志塾』からお知らせです。 ①第四回オープンセミナー 10月17日(土)に開催予定です。  http://group.ameba.jp/thread/de... [続きを読む]

受信: 2009年9月16日 (水) 12時41分

« 藤原大士の一日一言 
222話 時流に乗る 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
224話 一足飛びにやろうとするな »