« 藤原大士の一日一言 
228話 辛さに耐える業(わざ)よりも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
230話 最後の詰めを怠らずに  »

2009年9月21日 (月)

藤原大士の一日一言 
229話 建物を建て替えるときの注意

家を建てる時、社屋を建てる時には、竣工式や、地鎮祭、上棟祭などをして、工事の無事と、つつがなく完成することを祈願する。

しかし、不思議と建物を壊す時に、お礼を言う人は少ない。

上棟祭で、大黒柱に神様にお入りを頂くのだが、神様が入ったまま、建物を倒してしまうことが多い。

一家の主を、昔は大黒柱と言った。家の大黒柱に神様が入ったまま、取り壊してしまうから、家を建て替えた時、一家の大黒柱であるご主人が、病などで倒れることが多いと言われる。

せめて建物を壊す前に、「今まで、お守りを頂きありがとうございました。このたび建て替えることになりましたので、一旦お離れ頂き、新しく建物が完成した時は、改めてお懸かり頂きとうございます」と、お礼とご挨拶くらい言うべきではないか。

*** 家や社屋を建てる時には、何千万、あるいは何億とかけるせいか地鎮祭などをする。

しかし取り壊す時には、お招きした神様が、建物に入っておられると言うことをお忘れではないですか。

|

« 藤原大士の一日一言 
228話 辛さに耐える業(わざ)よりも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
230話 最後の詰めを怠らずに  »

建築」カテゴリの記事

神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46264029

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
229話 建物を建て替えるときの注意
:

» 『たてまえ』と『本』 [朝6時開店の保険マニア「りんろうしゃ」が本気で広める         『会社を発展させる社長の保険』の選び方]
 ((○(^▽^)○))  時間ですよぉ~ 朝6時 開店 の保険屋 「りんろうしゃ」です 本日も元気に業務開始です ■社長の胆力を鍛える『大志塾』からお知らせです。 ①第四回オープンセミナー 10月17日(土)に開催予定です。  http://group.ameba.jp/thread/de... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 00時58分

« 藤原大士の一日一言 
228話 辛さに耐える業(わざ)よりも
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
230話 最後の詰めを怠らずに  »