« 藤原大士の一日一言 
235話 土俵を割るな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
237話 一日一日の積み重ね »

2009年9月28日 (月)

藤原大士の一日一言 
236話 最善を尽くせる人 

「今日の自分は、何点か?」こう自分に問いかけると、色々な答えが自分の中から返ってくる。

「全力投球。やったぁ!」という日もあれば、「何か、噛み合わない一日だった」「空回りだった」という日もある。

どんな人でも、最善を尽くせる日々を積み重ねていけば、物事が推進できないはずがない。

人には、波があり、常に全力投球とはなりにくい。しかし同じ人でも、最善を尽くす日と、適当に過ごす日では、その結果において大変な差になるものなのだ。

優秀な人が、成功するのではなく、最善を尽くせる人が、成功するのだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
235話 土俵を割るな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
237話 一日一日の積み重ね »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46330761

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
236話 最善を尽くせる人 
:

« 藤原大士の一日一言 
235話 土俵を割るな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
237話 一日一日の積み重ね »