« 藤原大士の一日一言 
242話 「知らせる」ということ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
243話 マニフェストは絶対か »

2009年10月 7日 (水)

藤原大士の一日一言 
242話

いったんこれと決めた方針や方法を、「絶対だ」と決めつけては、いないだろうか。

コロコロと定まらないのも困りものだが、その時は最善の方法と思ってしたものであっても、常に時代の趨勢と、自社の現状を見比べて、改良、あるいは変更の柔軟さを持ちたいものだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
242話 「知らせる」ということ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
243話 マニフェストは絶対か »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46417513

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
242話
:

» 『』と『コンプライアンス世代』 [朝6時開店の保険マニア「りんろうしゃ」が本気で広める         『会社を発展させる社長の保険』の選び方]
 ((○(^▽^)○))  時間ですよぉ~ 朝6時 開店 の保険屋 「りんろうしゃ」です 本日も元気に業務開始です ■社長の胆力を鍛える『大志塾』からお知らせです。 ①第四回オープンセミナー 10月17日(土)に開催予定です。  http://group.ameba.jp/thread/de... [続きを読む]

受信: 2009年10月 7日 (水) 14時42分

« 藤原大士の一日一言 
242話 「知らせる」ということ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
243話 マニフェストは絶対か »