« 藤原大士の一日一言 
249話 一日一日の積み重ね
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
251話 計画の見直し »

2009年10月15日 (木)

藤原大士の一日一言 
250話 「短期」「中期」「長期」計画の足かがり

短期・中期・長期計画というと、一般に、短期が「一年」、中期が「数年」、長期は、「十年から何十年」先のことを計画するように思う。

 

しかし、まず足元を固める時には、自分自身の短期計画は、「一日」と見たらどうだろうか。

そして中期を、「一週間」、長期を、「一ヶ月」と見て、実践していく。

人は、一年先、数年先まで「計画した時」と同じ思いを持続できるとは限らない。

人には、波がある。しかしその落ち込みを、最小限にして前に進むことが出来る。

|

« 藤原大士の一日一言 
249話 一日一日の積み重ね
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
251話 計画の見直し »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46488816

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
250話 「短期」「中期」「長期」計画の足かがり
:

« 藤原大士の一日一言 
249話 一日一日の積み重ね
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
251話 計画の見直し »