« 藤原大士の一日一言 
275話 自分よりも優秀な人を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
277話 予兆は目の前に出ている »

2009年11月10日 (火)

藤原大士の一日一言 
276話 統計が、役に立たない時代

統計を参考に、今までいろいろな判断を下していた。

しかし最近は、統計にないこと、今までの常識では考えられない事が、自然現象だけでなく、経済の動きでも出ている。

そのことを前提に、むしろ統計は役に立たない時代をどう乗り切るか、いわゆる予兆を見逃さない感性を養うことが大事ではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
275話 自分よりも優秀な人を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
277話 予兆は目の前に出ている »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46724506

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
276話 統計が、役に立たない時代
:

« 藤原大士の一日一言 
275話 自分よりも優秀な人を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
277話 予兆は目の前に出ている »