« 藤原大士の一日一言 
282話 「もうダメだ」のその前に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
284話 自社との相性は? »

2009年11月17日 (火)

藤原大士の一日一言 
283話 より大きな閃きと力を得る

    * 昨日の二宮尊徳氏の続き・・を

二宮尊徳氏は、成田山のお堂に籠もり、断食を続けて、朝晩に冷たい井戸水をかぶり、「桜町の立て直しが叶うようにと」祈ったそうだ。

その後で「もう迷いはない。

自分は、今まで自分側の半分しかものを見ていなかった。もっとひろく全体をみることにした。お不動様に教えられたのだよ」と話したとか。

そしてその後に、見事、町の立て直しに成功する。

物事成就のために、真剣に祈ること、

覚悟を決めて立ち向かったときに、

神仏は、より大きなお力や閃きを

与えて下さるのではなかろうか。

** ちなみにこのときの井戸は、今も残っているそうだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
282話 「もうダメだ」のその前に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
284話 自社との相性は? »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46790497

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
283話 より大きな閃きと力を得る
:

« 藤原大士の一日一言 
282話 「もうダメだ」のその前に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
284話 自社との相性は? »