« 藤原大士の一日一言 
295話 お金になる価値
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
297話 恩は、誰に返す? »

2009年12月 1日 (火)

藤原大士の一日一言 
296話 人としての大切な土台

「感謝の心」は、人として過ごす上でも、経営者としても、大切な土台の一つだ。

土台のないところに、積み上げはない。

またどんなに積み上げても、あるところまでくると、自らの重みでぐしゃっと潰れ、本当の実りを手にすることは出来ない。

◆大志塾は、物事を基本から見つめること

土台となるところを繰り返しお話ししている。

 すぐに結果を求める人からは、まわりくどいと思われるかもしれないが、長期的な繁栄を求める時には、必須のことなのだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
295話 お金になる価値
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
297話 恩は、誰に返す? »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46902161

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
296話 人としての大切な土台
:

« 藤原大士の一日一言 
295話 お金になる価値
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
297話 恩は、誰に返す? »