« 藤原大士の一日一言 
296話 人としての大切な土台
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
298話 してやったは、ゼロ »

2009年12月 2日 (水)

藤原大士の一日一言 
297話 恩は、誰に返す?

人から恩義を受けたら、どうお返ししたらいいのだろうか。

十代の頃、恩師から、こう言われたことがある。

「君は、私に恩義を感じてくれているらしいが、それを私に直接返そうと思う必要はないんだよ。

むしろ私以外の誰かに、そう世の中にお返しすることで、何倍も大きなものになるのだよ」

自分が誰かの面倒を見てあげる時、こういう心がけで接して差し上げたら、素晴らしい巡りになるのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
296話 人としての大切な土台
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
298話 してやったは、ゼロ »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46911182

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
297話 恩は、誰に返す?
:

« 藤原大士の一日一言 
296話 人としての大切な土台
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
298話 してやったは、ゼロ »