« 藤原大士の一日一言 
297話 恩は、誰に返す?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
300話 夜型から、朝型へ »

2009年12月 3日 (木)

藤原大士の一日一言 
298話 してやったは、ゼロ

「これだけしてやったんだから、このくらいは返せよな」と思って接すると、実は、誰からも何も返ってこない。

人は、恩着せがましく押しつけられるのを嫌うのと同時に、「してやった」の、「天の評価はゼロ」だからだ。

同じするなら、「させて頂く」の心意気で、してみてはいかがだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
297話 恩は、誰に返す?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
300話 夜型から、朝型へ »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46922532

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
298話 してやったは、ゼロ
:

« 藤原大士の一日一言 
297話 恩は、誰に返す?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
300話 夜型から、朝型へ »