« 藤原大士の一日一言 
298話 してやったは、ゼロ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
301話 薬は、毒? »

2009年12月 4日 (金)

藤原大士の一日一言 
300話 夜型から、朝型へ

業種によっては、残業は当たり前、「定刻に席を立つなど、とんでもない」という職場も多い。

しかし人の頭が、発展的に働くのは、夜よりも、むしろ早朝なのだ。

人によっては、朝型、夜型と言われ、どちらが強いかは、各人の自由かもしれないが、はじめから職場全体を、「夜型」に固定してしまうことは、発想面、健康面の双方からも、あまりオススメできない。

一度思い切って、「残業」ではなく、するならば「早朝出勤」に切り替えてみてはいかがだろうか。

特に経営方針や企画などを練る時間は、夜遅くよりも早朝の方が、断然発展的な閃きも出やすいものだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
298話 してやったは、ゼロ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
301話 薬は、毒? »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46931314

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
300話 夜型から、朝型へ
:

» csv databases county [csv databases]
[...] The proposal, supported by the retailers but opposed by consumer groups, would repeal during a three-year period the current 18% interest ceiling that was established 28 years ago. Balance,possibility "People are very excited," said Jean-Claude R... [続きを読む]

受信: 2009年12月 4日 (金) 17時19分

« 藤原大士の一日一言 
298話 してやったは、ゼロ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
301話 薬は、毒? »