« 藤原大士の一日一言 
301話 薬は、毒?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
303話 実践に、結びつける »

2009年12月 6日 (日)

藤原大士の一日一言 
302話 薬の排出機能は?

人の身体には、食べ物を消化し、栄養となし、また不要となったものを大小便などで排出する機能がある。

しかし「薬を排出する機能」は、持ち合わせていない。

体内に入った薬は、基本的に体内にとどまったまま、よほどのことがない限り外に出ることはない。

薬は、本来身体にとって異物だ。

溜まれば溜まるほど、体内の流れは悪くなり、身体の本来の力は弱まる。

    今後、土日などに、自然治癒力の高め方など、少しずつご紹介していく予定。

本当の健康で、生涯現役を目指そう!

|

« 藤原大士の一日一言 
301話 薬は、毒?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
303話 実践に、結びつける »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/46947097

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
302話 薬の排出機能は?
:

» 『りすくとくすり』と『誰と競争するのかしら・・・。』 [朝6時開店の保険マニア「りんろうしゃ」が本気で広める        『会社を発展させる社長の保険』の選び方]
 ((○(^▽^)○))  時間ですよぉ~ 朝6時 開店 の保険屋 「りんろうしゃ」です 本日も元気に業務開始です ■社長の胆力を鍛える『大志塾』からお知らせです。 ①第五回オープンセミナー 12月12日(土)に開催予定です。  http://ameblo.jp/taishijyuku/en... [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 14時22分

« 藤原大士の一日一言 
301話 薬は、毒?
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
303話 実践に、結びつける »