« 藤原大士の一日一言 
324話 「けじめ」を大切に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
326話 床の間とお年玉 »

2009年12月29日 (火)

藤原大士の一日一言 
325話 歳神様を迎える

「新しい年を迎える」とは、

新しい年の歳神様をお迎えすることだ。

玄関に門松を立て、松飾りを飾るのは、歳神様をお迎えする準備。

歳神様は、新年に先駆けて、十二月三十一日の朝、その家に来られる。

人の世界の人事の引き継ぎのように、旧年の神様とその家を守る引き継ぎをされるのだ。

その時にお迎えの準備が出来ていなければ、歳神様は、その家、あるいはその会社に入られない。

だから三十日までに、松飾りの準備をしてお迎えするのだ。

一夜飾り(三十一日に飾る)のがダメなのは、その為だ。

|

« 藤原大士の一日一言 
324話 「けじめ」を大切に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
326話 床の間とお年玉 »

人生」カテゴリの記事

神道」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47141926

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
325話 歳神様を迎える
:

« 藤原大士の一日一言 
324話 「けじめ」を大切に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
326話 床の間とお年玉 »