« 藤原大士の一日一言 
332話 今日は、小寒
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
334話 ハングリー精神を »

2010年1月 6日 (水)

藤原大士の一日一言 
333話 寒風に身をさらすこと

昨日より、「寒の入り」といって、一年の中でも、最も寒さの厳しい季節に入った。

現代は、エアコンを始め、諸々の暖かさに囲まれているから、本当の寒さが身にしみないかもしれない。

経営も、一段とその厳しさを増している。

それに目を背けて、乗り切ることは出来ない。

「寒風に身をさらすことを恐れるな」

「ぬくぬくと、暖かな中だけで、真実は掴めない」のだ。

寒さ、厳しさを恐れずに、立ち向かっていこう。

冬来たりなば、春遠からじだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
332話 今日は、小寒
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
334話 ハングリー精神を »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47217484

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
333話 寒風に身をさらすこと
:

« 藤原大士の一日一言 
332話 今日は、小寒
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
334話 ハングリー精神を »