« 藤原大士の一日一言 
334話 ハングリー精神を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
336話 特等席に座っていますか? »

2010年1月 8日 (金)

藤原大士の一日一言 
335話 四面楚歌をも乗り越えて

「四面楚歌」とは、周囲全てが敵や反対の者ばかりで、一人も味方や助けがない状態を言う。

不祥事を起こした時の記者会見など、まさに四面楚歌、その時に誰か助けてくれないかと思っても、孤立無援、一人で乗り込んでいかなければならない。

その時の対応が本当に誠意のあるものなら、それを見ていた中で、味方になってくれる人が出てくる。

しかし陰ながらで、表立ってかばって貰えることは少ない。

その後の実際の行動を見て、応援をしてくれる人が出て来るのだ。

経営者は、四面楚歌をも乗り越えて、時には進まなければならないこともある。

それを乗り越えられるだけの胆力を養おう。

|

« 藤原大士の一日一言 
334話 ハングリー精神を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
336話 特等席に座っていますか? »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47233760

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
335話 四面楚歌をも乗り越えて
:

« 藤原大士の一日一言 
334話 ハングリー精神を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
336話 特等席に座っていますか? »