« 藤原大士の一日一言 
352話 「厄年」は、「役年」
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
354話 賞味期限 »

2010年1月26日 (火)

藤原大士の一日一言 
353話 殻は、自ら破れ

殻は、いくら待っても人に破って貰うことは出来ない。

鳥の卵を、親鳥などが抱いて暖めることは出来ても、

外から突いて破ろうとすると、中の雛は死んでしまう。

それと同じように、殻は自から破るしかないのだ。

|

« 藤原大士の一日一言 
352話 「厄年」は、「役年」
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
354話 賞味期限 »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47391318

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
353話 殻は、自ら破れ
:

« 藤原大士の一日一言 
352話 「厄年」は、「役年」
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
354話 賞味期限 »