« 藤原大士の一日一言 
365話 今日は、立春
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
367話 水垢離とお風呂 »

2010年2月 5日 (金)

藤原大士の一日一言 
366話 一点集中

「あれも、これもしたい」

「あれも、これもやらねばならない」

と、なかなか一点に集中しづらいのが現状ではあるが、

しかし、気が散る、拡散することは、

どれもこれもが中途半端になりやすい。

「二兎を追う者は、一兎をも得ず」とも言う。

太陽の光をレンズで一点に集めれば、発火する。

しかし焦点がぼやけていれば、火は付かない。

発火点に達するほどに、一点に集中させたときには、自分で思ってもいない力が、現状を打ち破り、新たな展開を呼び込める力でもある。

経営者自らも、個々の社員にも、一点集中を目指して、難局を打破して行こう。

|

« 藤原大士の一日一言 
365話 今日は、立春
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
367話 水垢離とお風呂 »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47479627

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
366話 一点集中
:

« 藤原大士の一日一言 
365話 今日は、立春
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
367話 水垢離とお風呂 »