« 藤原大士の一日一言 
370話 発展の発火点
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
372話 今日は、建国記念日 »

2010年2月10日 (水)

藤原大士の一日一言 
371話「だめ人間」を製造してはいないか

人を罵り、責め立てる言葉が、大好きな人がいる。

本人はおそらく好きなのではなく、周りが皆、無能だからだと思っているだろう。

しかしあまりにもそれが過ぎると、「だめ人間」を、その人の周辺に製造することになる。

なぜなら、責める言葉はだいたいが、本心そのままだからだ。

「思いと言葉」が一致したときには、良くも悪くも大きな力が働く。

これを「念と言霊」という。

「馬鹿だ!」「無能だ!」と毎日のように言い続けられた相手は、ただ自信をなくすだけでなく、本当に「無能」になってしまうことがある。

本人の良いものは、少しも表に出ることなく、悪い面ばかりが目立つ人になる・・

口やかましい人は、ご用心。

|

« 藤原大士の一日一言 
370話 発展の発火点
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
372話 今日は、建国記念日 »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47526003

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
371話「だめ人間」を製造してはいないか
:

« 藤原大士の一日一言 
370話 発展の発火点
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
372話 今日は、建国記念日 »