« 藤原大士の一日一言 
381話 健康習慣のススメ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
383話 部下を大切に »

2010年2月21日 (日)

藤原大士の一日一言 
382話 病の根

検査で、異常が発見されたり、身体に不調や痛みなどが出たとき、ある日突然身体が、おかしくなったかのように感じる。

しかし・・病が表に出てくるまでには、十年以上の時間が、経っている可能性が高い。

身体の症状を抑えることにばかり気を取られると、本当に治さなければならない原因である、病の根となっているところをそのまま見過ごしにしてしまうことになる。

その根を取り除いて、本当に「治った」と言えるのではなかろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
381話 健康習慣のススメ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
383話 部下を大切に »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47621115

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
382話 病の根
:

« 藤原大士の一日一言 
381話 健康習慣のススメ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
383話 部下を大切に »