« 藤原大士の一日一言 
386話 経営は、一点より全てに広がる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
388話 足先からの健康 »

2010年2月26日 (金)

藤原大士の一日一言 
387話 核となる言葉

社訓やスローガンが、本当に活かされている会社は、どのくらいあるだろうか。

それはスローガンの為のスローガンだからではないだろうか。

本当にその事業にとっての、核となる言葉であれば、現在だけでなく、将来にまで影響を及ぼすことが出来る。

それを繰り返し繰り返し、本気で経営者が言い続けることで、会社全体を、さらには世の中をも動かす力が生まれる。

|

« 藤原大士の一日一言 
386話 経営は、一点より全てに広がる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
388話 足先からの健康 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47662051

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
387話 核となる言葉
:

« 藤原大士の一日一言 
386話 経営は、一点より全てに広がる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
388話 足先からの健康 »