« 藤原大士の一日一言 
391話 ここ一番の勝負の時に
 浅田真央とキム・ヨナ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
392話 バンクーバー 運を引き寄せる色 »

2010年3月 3日 (水)

藤原大士の一日一言 
391話 バンクーバー勝因 
 120%の力を引き出す・・

キム・ヨナのコーチが、こう話すのを聞いた。

バンクーバーで感じたこと その2

女子フィギィアスケートより

「僕は、キム・ヨナの目を見て、掛ける言葉を変えるんだ。励ますか、盛り上げるか、・・」と。

また浅田真央をジュニアの頃、グランプリを総なめにするほどに育てた日本でのコーチは、

「帰ってきたら、お疲れ様か、残念だったねか・・どんな言葉を掛けるかは、会ったときの真央の発する第一声で決まるでしょうね。」と話していた。

コーチは、技術を教えるだけではない。

こうした選手の呼吸を読めるコーチが、選手をリラックスさせ、実力を120%にも引き出すのではなかろうか。

◆さらに本番で120%の力を引き出す秘訣は大志塾で。

|

« 藤原大士の一日一言 
391話 ここ一番の勝負の時に
 浅田真央とキム・ヨナ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
392話 バンクーバー 運を引き寄せる色 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47711438

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
391話 バンクーバー勝因 
 120%の力を引き出す・・
:

« 藤原大士の一日一言 
391話 ここ一番の勝負の時に
 浅田真央とキム・ヨナ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
392話 バンクーバー 運を引き寄せる色 »