« 藤原大士の一日一言 
414話 体験と切り替え
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
416話 病を呼び込むな »

2010年3月27日 (土)

藤原大士の一日一言 
415話 最高の目薬

黄砂で、視界が曇るほどの日がある。

流石に目のざらつきが気になり、ドラックストアに入った。

ところが薬剤師さんは、「今日のように黄砂がひどく舞う日以外は、なるべく目を洗うための物は使わない方が良い」という。

「人の涙には、目にとって一番良い成分が含まれています。それを薬で洗い流してしまうことは、目のために決して良いことではないのです。」と言われた。

人の目にとって最高の成分、涙に勝る目薬はないという。

なるほど・・すぐに薬に頼るのではなく、自分の中の自然の力にもっと感謝!・・だ。

|

« 藤原大士の一日一言 
414話 体験と切り替え
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
416話 病を呼び込むな »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47917388

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
415話 最高の目薬
:

« 藤原大士の一日一言 
414話 体験と切り替え
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
416話 病を呼び込むな »