« 藤原大士の一日一言 
416話 病を呼び込むな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
418話 決死の覚悟 »

2010年3月29日 (月)

藤原大士の一日一言 
417話 窓口の大事さ

どんなに良い製品を作り、素晴らしい広報宣伝をしても、最終的に物が売れ、契約が成立するのは、窓口になる人の姿勢が大きく影響する。

たった一本の電話、あるいはメールの問い合わせに対して、どれだけ機敏に、そして誠意を持って対応出来るかで、成否が分かれるときが、意外に多いのではなかろうか。

    最近車を買い換えた。事前に調べたときには、ほとんどある車種に決めていたのだが、試乗を申し込んだときの返答と、その後の対応で、その車種の良さは認めながら、別のメーカーの車に変わった。

そのくらい窓口の人の姿勢に差があり、窓口の大事さを実感した次第・・。

|

« 藤原大士の一日一言 
416話 病を呼び込むな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
418話 決死の覚悟 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47935990

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
417話 窓口の大事さ
:

« 藤原大士の一日一言 
416話 病を呼び込むな
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
418話 決死の覚悟 »