« 藤原大士の一日一言 
417話 窓口の大事さ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
419話 誰かがするだろう? »

2010年3月30日 (火)

藤原大士の一日一言 
418話 決死の覚悟

戦国時代などには、その大将の真髄は、

「部下を喜んで死地に飛び込ませるにあり」といわれたそうだ。

戦の時に、如何に家臣を命がけにさせることが出来るかで、国を守れるか、滅ぼされるかが決まったからだ。

その時の大将は、どんな覚悟と、指揮を執ったのだろうか。

現代にも当てはまる事、歴史は大いなヒントを与えてくれているのでは。

|

« 藤原大士の一日一言 
417話 窓口の大事さ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
419話 誰かがするだろう? »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47947257

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
418話 決死の覚悟
:

« 藤原大士の一日一言 
417話 窓口の大事さ
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
419話 誰かがするだろう? »