« 藤原大士の一日一言 
423話 大自然の気に合わせる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
425話 本当に恐れるべきは? »

2010年4月 4日 (日)

藤原大士の一日一言 
424話 与えられる気と吸い取られる気

木は、人に回復の気を与えてくれ、コンクリートは、人から気を吸い取る。

一晩寝ても、すっきりと疲れが取れない理由の中には、コンクリートから自分の「気」を吸い取られている場合もある。

日中、ビルの中などで働いている人も、自宅は、なるべく木造が望ましい。

もしマンションなどにお住まいの時には、なるべく部屋の中に、植物や木製の製品を置くなど工夫をしてみてはいかがだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
423話 大自然の気に合わせる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
425話 本当に恐れるべきは? »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/47988332

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
424話 与えられる気と吸い取られる気
:

« 藤原大士の一日一言 
423話 大自然の気に合わせる
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
425話 本当に恐れるべきは? »