« 藤原大士の一日一言 
439話 一週間の始まりが勝負
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
441話 見えても、見えず »

2010年4月20日 (火)

藤原大士の一日一言 
440話 裏方の重要さ

全ての人が、主役となれるわけではない。

誰もが表舞台を望みたがるが、脇を固める人、

裏方を支える人があって、はじめて成り立つ。

時計で言えば、文字盤や針が、表舞台、

(デジタルの場合は、時刻を示す文字)

その時を知らせるための精密な部分は、

本当は心臓部でもあるが、裏方に見られる。

表に立たないが、重要な役目、

小さいがかけがえのない役目は、たくさんある。

目立つところことばかりに、目を取られると、

組織として大きな見落としをしてしまうのではなかろうか。

◆目立たぬが、支えてくれている人の労を見落とさず、

むしろ大切にしては、いかがだろうか。

|

« 藤原大士の一日一言 
439話 一週間の始まりが勝負
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
441話 見えても、見えず »

人生」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48134081

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
440話 裏方の重要さ
:

« 藤原大士の一日一言 
439話 一週間の始まりが勝負
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
441話 見えても、見えず »