« 藤原大士の一日一言 
446話 シロウトにもわかる説明を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
448話 「待つ」ことの大事さ »

2010年4月27日 (火)

藤原大士の一日一言 
447話 砂上の楼閣

砂の上に建物を建てると、

それがどんなに立派なものであっても、

土台の砂が崩れると共に、建物そのものが倒れてしまう。

会社もその土台となるところが、

しっかりとしていないと、

一時的に繁栄したかに見えても、

あるときにあっという間に

土台から崩れてしまう危険がある。

企業にとっての土台とは何か?

見直して見てはいかがだろうか。

    今の日本も、大変にもろい

まさに砂上の楼閣のように見えてならないが・・

|

« 藤原大士の一日一言 
446話 シロウトにもわかる説明を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
448話 「待つ」ことの大事さ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48194392

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
447話 砂上の楼閣
:

« 藤原大士の一日一言 
446話 シロウトにもわかる説明を
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
448話 「待つ」ことの大事さ »