« 藤原大士の一日一言 
447話 砂上の楼閣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
449話 今日は、何の日 »

2010年4月28日 (水)

藤原大士の一日一言 
448話 「待つ」ことの大事さ

経営者は、いろいろな事柄に耐えて、

自らを鍛えていくと思うが、

「待つ」ことにも、耐えられるだろうか。

種をまいた後、芽を出して来るまで待つ、

人も、教育なり、伝えた後、本人が育つのを待つ。

特に種まきの時には、芽が出るまでが、

死ぬほど厳しく、辛いときもある。

しかし、乗り越えよう。

「人事を尽くして、天命を待つ」と言うではないか。

    ただし種もまかず、棚ぼたを待つのは

ただのナマケモノ、お間違いなく。

|

« 藤原大士の一日一言 
447話 砂上の楼閣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
449話 今日は、何の日 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/48200456

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
448話 「待つ」ことの大事さ
:

« 藤原大士の一日一言 
447話 砂上の楼閣
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
449話 今日は、何の日 »